プロフィール

eikomaru

Author:eikomaru
82年からPCで編集の仕事を続け、そろそろ仕事以外も使おうかなとブログ始めました。
何にでも挑戦したい、蟹座のアラカンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトを求めて遠足です

梅雨に入って仲間達とのウォークもままならず。

ケイコさんから「近くに美味しいトマトの直売所がある。」との情報!

トマト好きとしては“買いに行かなくては
最近長い距離歩いていないから家から歩くことに。今日は25℃で昨日よりだいぶ楽そう

直売所は戸塚で旧ドリームランドの近くなので、「東海道を歩くか。他の道を歩くか。」
考えたのが、公園をたどりながらは?  

7時30分家を出発。

1DSCF9356.jpg
ラジオ体操の時は賑やかな三ツ沢公園も人影はなし。

1.png

「常盤公園」はアップダウンがあるので、先が長いため体力温存のためパス。

帷子川にかかる「かるがも橋」で5月22日に歩いた時見た“カルガモの親子”もすっかり大きくなっています。
1DSCF9358.jpg

8時50分に「陣ケ下渓谷公園」に到着。
     1DSCF9359.jpg
上を「環状2号線」が通っています。ここがちょっと誤算。 怖い!!

公園で沢山(?)の人が散歩をしていると思っていたのに、人影なし。うっそうとした山道で2DSCF9364.jpg
誰もいなければ安全なんですけれど・・・  ここは団体でないと歩けない公園です。 
途中の出口まで急いで (ここからが、沢沿いで良い雰囲気だけど)
1DSCF9366.jpg 環状2号線です。
ここは「白バイ」が多く気を付けて走るところです。なるほど良い場所に隠れて(?)いました。

2.png

9時15分 市沢地区センター到着。
1DSCF9369.jpg

隣接の「神田公園」に。ゲートボールで賑やかな広場の横、子供の遊具は草の中!1DSCF9372.jpg
小川が流れていて雰囲気いいのに 1DSCF9370.jpg 
草刈り予算がないのでしょうね???

この近くの姉の家で30分小休止。ここから大池までの道を教わり出発!
やっとのどかな道になり  1DSCF9375.jpg
庭にすごいの作っている!!  この他にも沢山。 声かけたかったけれど残念。

ひと山越えて、1DSCF9379.jpg
                     遠くに見えるのが「大池こども自然公園」です。

予定どうり大池到着。  1DSCF9380.jpg

なんと歓迎してくれたのが
1DSCF9385.jpg

約45年前にここの横に2-3年住んだ事があり、まだ整備されていなかった山が犬の散歩コースでウサギやキツネがいました。1DSCF9386.jpg 全く変わってしまいました。

もう半分来たからあと12~3キロ。
「緑園都市」からは、泉区お勧めの「岡津道・代官彦坂陣屋跡コース」で地下鉄の「踊場駅」へ。
「踊場駅」からは、戸塚区お勧めの「汲沢の緑と神社・寺を訪ねてコース」で戸塚西公園目指します。

ケイコさんに「12時位には着く予定です」と電話しているところに友人から電話!

トマトよりこっちの方が大切 急遽続きは次回に延ばして

「緑園都市」駅に向かいました。1IMG_0331.jpg

沢山歩いたつもりでも、「22000歩」。なかなか・・・・ 




























梅雨の晴れ間

「青いケシ」につられて、バスツアーに参加しました。

友人が申し込んでくれたのでどこに行くのか下調べもせずに参加。 東北道を北へ北へ・・・
パンフレットに「日光」とか書いてあったけれど(友人は急用でキャンセル)???

宇都宮も通過、那須塩原で下りてどんどん山の中に。塩原温泉も通過。

横浜8時出発で“4時間”。

1DSCF9332.jpg
“上三依水生植物園「ここは植物たちの桃源郷。咲き競う可憐な草花の妖精たち」”です。
300種、3万本の植物。

なんと横に4-5日前に乗った“野岩鉄道”が走ってる!!

今満開なのが 

1DSCF9298.jpg クリンソウ。黄色い花は初めてです。

         1DSCF9327.jpg 
“ヒマラヤの青いケシ”。
5月が暑過ぎて元気が無いとの説明。「箱根の湿生花園のケシ」もここから分けたそうです。

高山の岩に咲いている花とかもあれば、「水生」のアヤメ、コウボネなどもあり、和風庭園もあり。

「五代目 ニュートンのリンゴの木」までありました。

さて1時間半の散策時間も終わり、次の「野の花自然園」へ

那須塩原ICに戻り栃木へ。移動1時間半。

「花之江の郷」到着。

ここは約800種の山野草(?) を中心とした植物園。

山エリアの花は時期的に殆んどなく、今は“菖蒲”

1DSCF9337.jpg
説明では「菖蒲は葉に筋が2本あり。花に黄色の模様がある」
「アヤメの葉はねじっている」
1DSCF9346.jpg

“シモツケソウ”  1DSCF9348.jpg
園内の掲示によると “私の誕生日花!” 本当かしら。 もう少し華やかな花が良いのだけど・・・・
合っているかも


今回は花好きのツアーなので、花に対してはけっこううるさい!! 
よたよた歩いていた人が 急に“一眼レフ”で写真撮っている人が何人も 

「○○の方がきれいだった」 とか

「当たり外れで言ったら今回ははずれツアー」なんて

でも、梅雨時期の晴れの1日。みんなにこにこでした。







それにしても疲れた

駅からの帰り道ご近所の方にお会いし、

「すごく疲れている様子だけど、大丈夫?」
なんて言われてしまいました。

何がそんなに疲れたか・・・
睡眠不足が一番の原因です。

土・日、一泊で会津へ行ってきました。

土曜日。 
6時過ぎに家を出て、鬼怒川温泉に。野岩鉄道・会津鉄道と乗り「湯野上温泉駅」へ。

        1DSCF9256.jpg

11時半到着!  長い“ローカル線の旅”は、車内で「桧枝岐」の観光案内、「民話の語り部」等、楽しい時間でした。

目指す“金塚山”は 1DSCF9222.jpg

1DSCF9220.jpg
ここは、「風穴」が多く、そのために寒い地域の花が咲き、天然記念物に指定されている所です。

これは何?  1DSCF9229.jpg
「熊」が出てきたら追っ払うために叩く「バケツ」です。 出て来ませんように!!!

雨のため、花も打たれて
1DSCF9243.jpg オオタカネバラ
1DSCF9242.jpgキバナイカリソウ
1DSCF9230.jpgベニバナイチヤクソウ
1SCF9237.jpgウリノキ

多くのの花に出会いました。

14:30 駅に戻り今日の会は終わり。
このまま来たコースを戻る人。
折角だから近くの「大内宿」に観光の人。
なんと横浜からツーリングで来て会津、仙台と廻る人。
会津~郡山から新幹線で帰る人。

私はケイコさん、ナオミさんと「裏磐梯」でバードウォッチング。

2人ともパワーがすごい!  夕食前に上を見ながら散策。(鳥)

夕食後、明日の打ち合わせ!(宿の主人がガイドをしてくれます)
宿の主人 「5時半で良いですか?」
ケイコさん 「もっと早くてもいいです。」
宿の主人 「何が見たいですか?」
ケイコさん 「もちろん“赤い鳥”。でもたくさんの種類でいいです。」
   凄い
結局 4:00 起床に決定 
怠けもの英子、「私、温泉入って寝ていたい!」

日曜日

2DSCF9265.jpg

朝日を浴びながら歩きまわります。時間がもったいないので朝食は“おにぎり”

1DSCF9276.jpg 

こんな流れの近くの木には、あの“ヒヒョロロの赤い鳥”が??。これは次回に残して

1万歩以上歩いても、しっかり歩きは0歩。 この歩いたり、止まったりがけっこう疲れます。

朝の4時半から12時迄。上を見たり、下を見たり。 疲れた

ノジコ、コサメビタキ、オオルリ、キビタキ、カケス、ゴジュウガラ、ニュウナイスズメ(親子)、アカゲラ(親子)、モズ、センダイムシクイ、アオジ、ハクセキレイ、キセキレイ、シジュウガラ、ハチクマ、ノスリ、ホオジロ、コルリ
(声)ホトトギス、ツツドリ、ミソサザイ、アカショウビン、カッコウ

帰りの新幹線で
「いくつになっても一緒に歩きまわりましょうね
置いて行かれないように頑張ります

























 



これからが暑さ本番なのに!

暑い! 暑い! 

来年の春の為に、庭の改造です。

門から見える所を綺麗にしようと芝生部分を少し狭くして花壇を作ります。
そのため芝生が越境しないように囲いをします(ガーデンエッジ)。 いらない芝を剥ぎ取り、

IMG_0308.jpg

ガーデンエッジを地面すれすれまで埋めたいけれど、深さ130mm×幅160mm ハンマーで叩いても無理!
そこで、スコップで掘って埋めることに。

1セット約6m分入っています。丁度いい長さになる予定です。

IMG_0319.jpg

この青空! 汗がぽたぽた落ちる 爽やか5月にこの日差しは! 
“どうしてこんな暑い日に始めたのか・・・ 注文したものが届くとすぐに使いたくなる性格でしょうがないか”

IMG_0321.jpg

こんな感じで縁は完成ですが、まだまだ大仕事が残っています。
ここに置く「ベンチ」の塗り替え。そしてレンガで置き場所を作る計画。 あぁ~、面倒! 先日とっても親切でいつも助けられているお隣のご主人に、ちらっと。  もしかして???

「ベンチを塗り替えたいのですが、どうしたらいいですか?」と質問。

なんと、さび取りのブラシを3種類貸して下さいました。
かえってプレッシャー!! “やらなきゃならない・・・”

買い換えた方が楽そう、でも形が気にいっているので。

いつになるか。お天気続く日に頑張りましょう。

庭仕事をすると時間ばかりかかって、例の「ウォーキングポイント」の歩数がぜんぜん増えないのが困りもの

1日10000歩では参加者10万人の1割に入れないため、最近は15000歩目標で、今日は夕方2時間半歩いてなんとか15000歩達成。 これもプレッシャー  むきにならなくていいのですが、友人が「だいたい100~130番ぐらい!」なんて聞くと・・・


見どころいっぱい!!

東京 “夏日、地震の余震注意” のこの日、数年(数十年?)ぶりの上野公園です。

横浜から直通で行けるなんて便利になりましたね。

無題

のお誘いのメールにもちろん参加! この「歴史の会(毎月東海道を案内。説明が上手でとても楽し会です)」は食事付きの時はお知らせが来ます。 今までも「大雄山で精進料理」、「三崎でマグロ」‥・・

上野公園は「子供を連れてパンダ!」、「東京都美術館」、「国立博物館」、「東京文化会館」、「精養軒」位でぜんぜん知識なし。

以下は「御上りさん」に呆れてください。

まず見えてきたのが、「野球場」。ただの野球場ではありません。「正岡子規記念球場」です。子規は捕手だったとか。

「西郷さんの像」 これも初めて 

1IMG_0240.jpg

下に降りて 「かえるの噴水」の前、乃木希典の「日露戦争の忠魂碑」
       1IMG_0242.jpg
これは気が付かないでしょう。

反対側に「国民栄誉賞受賞者の手形」が並んでいます。

1IMG_0245.jpg
    ここが、例のお花見の場所ですか    

右に上がって「清水観音堂」。右の壁に銃弾の跡があり。
1IMG_0252.jpg
歌川広重の代表作で描かれた「月の松」が約百五十年ぶりに復活。

「精養軒」の前に1IMG_0261.jpg
 上野大仏。度重なる罹災にも負けず残っているのが、受験生に人気があり「合格大仏」。 もちろん祈ってきましたよ!
1IMG_0264.jpg
  大仏から見た「時の鐘」 今も1日3回鳴るとか。

「上野東照宮」もすばらしい!
1IMG_0267.jpg
金色に輝いていますもの。

ドラマで見る「家康」はあまり好きではなかったですが、 

  「遺訓」
  人の一生は重荷を負いて遠き道を行くが如し  急ぐべからず
  不自由を常と思えば不足なし
  心に望みおこらば  困窮したる時を思い出すべし
  堪忍は無事長久の基  怒りは敵と思え
  勝つ事ばかり知りて  負けること知らざれば  害その身に至る
  己を責めて人を責むるな
  及ばざるは  過ぎたるより勝れり

あらためて、心に刻みます。

「奏楽堂」  こんな素敵な所で聴いてみたい。
保存修理工事のため休館しています。 リニューアルオープンは平成30年度。 3年後にはぜひ訪れたいです。
1IMG_0281.jpg

さらに「寛永寺(根本中堂)」。
1IMG_0287.jpg

徳川慶喜が2カ月謹慎した「葵の間」、「家定と篤姫のお墓」も予約して見学できるとか。

    1IMG_0284.jpg 
「あら! スカイツリー」  東京タワーも行ったことない英子は、たぶんスカイツリーもいかないでしょうね・・・

1IMG_0293.jpg
科学博物館の横の「輪王殿」の扉です。4つの出っ張りの下の穴。上野戦争の砲弾の跡。2~3cmの痕もいくつかあります。よく燃えなかったこと。

上野恩賜公園の中を2時間半。ほとんど木陰で助かりました。

          1IMG_0300.jpg

1IMG_0297.jpg

美味しかった!

次回の食事付きが楽しみです。





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。