プロフィール

eikomaru

Author:eikomaru
82年からPCで編集の仕事を続け、そろそろ仕事以外も使おうかなとブログ始めました。
何にでも挑戦したい、蟹座のアラカンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江(感動の午後)

船を途中下車して、武家屋敷街にある蕎麦屋で

soba2.jpg

soba.jpg

出雲そば。黒いつけ汁を蕎麦にかけて薬味を入れる。
どうしてか解りませんが3段重ね。

店から出ると、急に真っ暗の空。雷まで鳴り。どしゃぶり!!

fune4.jpg

堀川めぐりも「運休」。

急ぐ旅でもないので「島根ふるさと館」で雨宿りし、
びしょびしょのズボンを乾かしながらお土産選び。

okasi.jpg

日本三大銘菓の「山川」と、
「若草」、白い蝶が飛んでいるのが「菜種の里」
この3つが松江を代表する和菓子です。

船に変えて、今度は観光スポットを結ぶ、「レイクライン」に乗車。

basu.jpg

K子さんが「気になるお店がある」と言うので、そこに直行。

mise.jpg

手前のお店は有名な店。
そこでなく、左の「風月堂」。

kasiya2.jpg

彼女の「鼻」はぴか一。
ここがなんと地元の人もなかなか買えない「隠れ名店」だったのです。


tuki.jpg

「八雲小倉」。カステラと餡がしっとりとして、甘過ぎずとっても美味しく頂きました。

出来たてを包んでくれます。おかみさんも控えめな感じの良い方でした。
出来上がる時間が難しく、買えるのは運がいいと他の客に言われたほどです。

種類も量も少ないからこそ、丁寧に作られているのでしょう。

さて、宍道湖といえば「しじみ」。
ところが「しじみ汁」を飲める店が全然ありません。
観光案内所で聞いてもなし。

しょうがない。あきらめて空港へ。

ところがなんと空港の食堂にありました。
sizimi.jpg

おかずに「そばぎょうざ」

gyouza.jpg

皮と具にそばの実が入っています。

お店の人に聞いたところ
松江の人たちは「しじみ汁」は飲まない。
何故なら「高いから」。これには納得!!

6:30発で「松江の旅」も終わりです。

飛行機が飛び立つその時、周りの風景がなんとなく「赤く」。
なんと「真っ赤に染まった夕焼け」と「大きな夕日」

輝く明日への希望を感じる感動の一瞬でした。













スポンサーサイト

コメント

Secret

お抹茶で

不昧公が好んだ干菓子「山川」は、やっぱりお薄がお似合いですね!

先達に学ぶ

今晩は!
もう皐月。「光陰矢の如し」
パワフルにエンジョイされているお姿・・・
570分に凝縮された出雲仲良し二人旅・たび・TRIP・・・kurikoも癒されました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。