プロフィール

eikomaru

Author:eikomaru
82年からPCで編集の仕事を続け、そろそろ仕事以外も使おうかなとブログ始めました。
何にでも挑戦したい、蟹座のアラカンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ疲れ?

さて、上五島から長崎には、“ジェットフォイル”で水面を飛ぶように走っても2時間15分。(約6000円掛かります)

長崎はやっぱり“”でした。  2DSCF6583.jpg 1000万ドル(100万と思っていましたが)の夜景も雨で残念。

びっくりしたのはロープウェイ満員の30人の中で日本人は私達2人だけ。肩身の狭い5分間でした。

翌日からは、いよいよ食べ歩きです。昨日夕食は 2DSCF6580.jpg 「皿うどん」と「ちゃんぽん」。

ホテルの窓から見えた、「日本二十六聖人記念聖堂で」2DSCF6585.jpg 
アントニオ ガウディの手法で作られている双塔は我が家の欠けたお皿もあるかしら??? 2DSCF6587.jpg 観光?はここだけ。これからは目的のカステラ食べ比べに。

まず、二か月前に滑り込みで予約した「岩永梅寿軒」に。2DSCF6592.jpg 3本を受け取り、DSCF6624.jpg

次はめがね橋のまえにある「匠寛堂」。 2DSCF6598.jpg 包んでいる間 2DSCF6597.jpg サービス。

さらに2DSCF6623.jpg 「ホテルでどうぞ」と写真右上のお土産も頂き、帰りがけ店の写真を撮っていると「お撮りしましょうか?」。 もちろん接客好感度1番です。

次の店。2DSCF6614.jpg 「思案橋」でおりて、夜は歩けないような路地を入って、

2DSCF6609.jpg 

同行のキョウコさん「カステラは福砂屋の五三焼しか買わない」という大ファン。一応尋ねました。

「横浜のデパートで売っているのと本店では微妙に味が違いますか?」
「3つの工場がありますが、作り方はすべて同じです。」ということでお買い求めはなし。さすが本店だけありここも丁寧な接客です。

次へ行く前に、ランチは気になっていた「卓袱(しっぽく)料理」です。
予約をしておいた、料亭 2DSCF6606.jpg お茶室のような個室に案内され、

2DSCF6600.jpg 最初に鯛の身の入ったお吸い物から頂き  2DSCF6603.jpg 

最後に 2DSCF6604.jpg。   “和華蘭(わからん)料理”というだけあってよくわかりません。判ったのは2人ではテーブルが寂しい!

食後は、 「松翁軒」。2DSCF6612.jpg  2階の喫茶室で「カステラとお茶」で味見をしてから。 セットのカステラはちょっと・・・  お求めならず。

夕食は、お寿司。 長崎はお魚が美味しいと納得。

翌日は雨でなく 2DSCF6618.jpg 雪です。 羽田も風が強そうなので、2便早い飛行機で帰る事にして3泊4日の長崎旅行も終わりました。


 

 






























スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。