プロフィール

eikomaru

Author:eikomaru
82年からPCで編集の仕事を続け、そろそろ仕事以外も使おうかなとブログ始めました。
何にでも挑戦したい、蟹座のアラカンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の平標山

昨日は夏に戻ったような暑い一日でしたが、8-9日と新潟県関越トンネルの上あたりの「平標山」へ行ってきました。
横浜19時に出発。第三京浜に入る予定が新保土ヶ谷で事故。影響で大渋滞。嫌な予感です。廻り道をして港北インターから後はとても快調に関越月夜野ICまで。17号線の三国峠ぐらいから道路がしっとり。23時に「県営平標山登山口駐車場」に到着。2-3台の車が止まっていました。IMGP3924-1.jpg
ここは洋式トイレもあり綺麗に管理されています(駐車料500円)。翌朝5時に起床予定。夜中は強風であまり眠れません。うとうとした頃辺りが賑やかに。マイクロバスの団体が到着し登る用意をしていました。生憎雨。どうしようかぐずぐずしているうちに、雨が小降りに「行ける所まで」と7時出発。

IMGP3928-2.jpg
「熊出没」の立札に熊避け鈴が効果ありますように。
平元新道ルートで1時間林道歩き。IMGP3933_サイズ変更

山道は3/4位整備された階段で、1時間10分で平標山の家にIMGP3945-1.jpg

気温は5℃。管理人のお兄さんは「この先頂上までは台風並みの強風で飛ばされるから薦められない。経験までに少し登って来たら」と言われ、
IMGP3947-1.jpg
クマザサの緑と草紅葉で綺麗ですが15分木道を登った所で風と雨で進めずIMGP3952-1.jpg

小屋に戻り昼食。次回はここに泊るのも良案です。松手山経由で登ってきた若者たち。階段を這ってやっと到着。団体さんは途中で引き返したとの事。

IMGP3953-1.jpg悪天候には有難い所ですが、誰もお礼を入れていません。入れるべきです。もちろん私達は入れました。
同じ道を下りましたが、登りでは見る余裕がなかった雨ではの様子。IMGP3961-1.jpg
紅葉はまだ早かったけれどIMGP3943-1.jpg   IMGP3940-1.jpg


無事下山。IMGP3965-1.jpg      IMGP3934-1.jpg


うれしい~~温泉が待ってる

20400歩





スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。