プロフィール

eikomaru

Author:eikomaru
82年からPCで編集の仕事を続け、そろそろ仕事以外も使おうかなとブログ始めました。
何にでも挑戦したい、蟹座のアラカンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦繍の山旅

念願の“八甲田山紅葉”に行ってきました。 (今回から写真はクリックしてください。大きくなります。)
昨年秋BSの百名山の登山番組を見て「絶対来年は!」と、趣味(?)に忙しい中学時代の友人(山のベテランなので)に1年前から予約を入れておいた旅です

暮れに痛めた足の回復が悪く、長く歩くのに不安がありますが4時間ぐらいなら・・・と

今回のツアコン英子はOPで
1. アップル街道と「弘前アップルパイ」の食べ比べ
2. 三内丸山遺跡で遥か古代の浪漫を楽しむ
3. 大間のまぐろに舌鼓
を提案。  即決3.です。

青森空港からレンタカーで、奥入瀬へ。途中“雲谷(もや)新そば祭り”会場で昼食。
萱野高原の「1杯飲むと3年長生きし、2杯飲むと6年、3杯飲むと死ぬまで生きる」と言われる
     DSCF2102.jpg  「三杯茶」をみんなに飲ませたく立ち寄り。

そして東山麓の八甲田温泉を通って“奥入瀬”へ                DSCF2116.jpg
紅葉には早いですが  “なるほどこれが有名な「阿修羅の流れ」か!”

さて、今回の宿泊は秘湯の宿「猿倉温泉」です  DSCF2370.jpg
 
 “離れ”で露天風呂と温泉利用のサウナ付き   DSCF2152.jpg

DSCF2314.jpg 浴槽も広く2人でゆったり (4人でも入れるって意見もありましたが、無視!!) 

大浴場が2か所あり温泉三昧です。DSCF2352.jpg    DSCF2148.jpg

満天の星。明日は期待できそう

ところが  DSCF2308.jpg  宿の主人から「ロープウェイで上がって最悪ロープウェイで降りて」なんて言われてしまった  

凄くがっかりしたような、足を思うとほっとしたような・・・

ところがロープウェイを降りたら  時折   なら、毛無岱に行ける!!
俄然元気が出てきます。上毛無岱を過ぎ250段の階段を下りて DSCF2251.jpg 目の前に下毛無岱が! 
箱庭のような美しさ!! あぁ~テレビで見たこの景色!! ~これだ!!~  DSCF2283.jpg

先頭を歩くKさん  「後ろ振り向いて!!」  「え~、階段見るの??」 DSCF2279.jpg うわぁ!!  
今まででは“涸沢”の紅葉が一番の思い出ですが、こっちの方が勝ちかなぁ!!

DSCF2274.jpg この色も私は好き  わずか3時間の歩きで別天地

     DSCF2376.jpg 左2山が今回登る予定でした。(睡蓮沼より)

翌日、感動の余韻に浸っている?英子ですが、もうすっかり“大間のマグロ”に切り替わっている人が・・・ 自ら志願して運転手! 一刻も早く  
 
TC英子は大間は帰りの乗り遅れる。で、同じ海で獲れる三厩(みんまや)の鮪を提案。良かったことに、先日BS“こころ旅”で火野正平さんが「まぐろ丼」を食べたとか。“美味しそうだった”でその店を目指します。途中電話しても留守電。嫌な予感!  DSCF2391.jpg 予感的中!!  他にといっても店なんて全然ない!
  
こんなこともあろうと、ただ一軒の「寿司屋」を調べておきました。これが良かった! 

DSCF2397.jpg  DSCF2398.jpg 写真は最初と最後だけ。「いろいろ鮪入りにぎり寿司」
 今思うと「まぐろ丼」にすればよかった  店主も奥さんも楽しい方で、美味しく頂きました。

折角だから“竜飛岬”まで行き、DSCF2404.jpg  DSCF2413.jpg 噂の“階段国道”を体験し 青森空港へ

K子さんから提案 “青森駅前アウガ地階「新鮮市場」へ行こう!”市場と聞いては英子頑張る! 超直線道路を一路青森駅目指し大急ぎ 約70の店が並ぶ市場。ここはお勧めです。

無事戻り、みんなから“とても楽しい旅行だった。マグロも最高!”とのお褒めの言葉を頂き、「では、次回はどこに?」ともう考えている英子です。



スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。