プロフィール

eikomaru

Author:eikomaru
82年からPCで編集の仕事を続け、そろそろ仕事以外も使おうかなとブログ始めました。
何にでも挑戦したい、蟹座のアラカンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨も楽し!

「八ヶ岳山麓トレイル」2回目「白樺湖~蓼科湖 12km」に参加しました。
15時から雨の予報。
バスの中は日差しが強く暑い! 青空!

歩き始めて20分。ポツポツ・・・

そのうち“ザアザア”と“シトシト”の中間ぐらい
ガイドが言うにはこの時期の雨は「みぞれ」になるそう。珍しく気温が10℃で助かったようでした。

1IMGP7406.jpg
彼方に前回歩いた「車山」が

1IMGP7410.jpg
今日のピーク「八子ケ峰(1833m)」何も見えない

ここから稜線歩きが始まりです。

車中では稜線がくっきり見えていたため、「槍、穂高、中央、南アルプスまで360度の展望です」

現実はきびしい!!

1IMGP7408.jpg
唐松の金色ももう少し。霧でだんだん廻りが見えなくなってきます。

でも「山の神様」からのご褒美!

1IMGP7415.jpg
             IMGP7418.jpg
歩いてきた尾根です
1IMGP7421.jpg

下り道の紅葉の「綺麗」なこと。残念ながら止まってのが無理

びしょびしょになって蓼科湖に無事到着したのが、4時45分。約5時間の歩き。


今回の反省点
1. 雨模様の時は、ザックにゴミ袋を入れその中に荷物を入れていますが、今回はしなかったので雨が中まで染みてしまった
2. 手首から雨が入り、Tシャツが濡れた(着替えを持って行かなかったので、しょうがない予備のフリースに替えました)
3. ストックの調整がうまくいかず、肩が痛くなった
4. 1人の靴底が歩き始めて20分位で剥がれ(感心したのはテーピングしてあげた人、準備周到)、下りでもう片方も剥がれた。使い込んだ靴ではないので、久しぶりに履いたのでは?
5. ガイドが「雨具は袋に入れてザックの底に置かないで、袋から出し一番上に置いておくように」。なるほど上には置くけれど袋までは
6. 最後暗くなってきました。あと30分遅くなったら・・・。ヘッドランプはいつも入れて置くこと


このコースは楽に歩けて、眺望もよく、紅葉ピーク。
明日晴れたらまた歩きたいくらいです。




スポンサーサイト

コメント

Secret

お疲れ様です。。。

貴重な反省6項目使わせて頂きます。好天&紅葉が最高ですね(*^o^*)  次回を楽しみに(●^o^●)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。