プロフィール

eikomaru

Author:eikomaru
82年からPCで編集の仕事を続け、そろそろ仕事以外も使おうかなとブログ始めました。
何にでも挑戦したい、蟹座のアラカンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな旅いいなぁ 2

1日目の宿は「生口島」にしました。

なぜかと言うと気になるところが多いのです。
「はっさく大福」をあきらめてまで急いだのは、「コロッケ」と「ローストチキン」
です。うわさを聞いたら食べるしかない!!
ガクッ!! 町の銀座通りの「しおまち商店街」に人がいない。こんなはずではないのに・・・

IMGP6093.jpg

コロッケ屋さんのおばちゃんは慣れたものでポーズしてくれました。
1個を3人で試食。まぁ、ねぇ・・・

「ローストチキン」はパス。ちょっと態度が・・・
お客いないのだからもう少しナントカ・・・

これで気持ちは満足!  どこ行っても「名物に???なし」?

さて、今宵の宿は
IMGP6106.jpg

雑誌とかに紹介されている100年以上経つ老舗旅館です。

なんとビックリ!! 貸し切りで~す。(桜が咲かないと観光客はこないそう)
町にもそれらしき姿を見なかったので、もしかして島民以外は私達だけ???

私初めて知りました。
IMGP6098.jpg
右上の「サザエ」角が無い。

魚料理さえあればニコニコのヨットマンのSさんはさすが海のことは詳しい。
瀬戸内海は波が静かなので角がない。相模湾は荒いので角があるそうです。
なんて自然ってすごいのでしょうか。

生口島は「レモン」と「たこ」が有名で、「蛸料理」や「キジハタ(あこう)の煮付け」が自慢料理でどれも美味しく頂き残念ながら最後の「蛸ご飯」はもう無理!苦しい!!

もうひとつすごい事がありました。
IMGP6105.jpg
写真の右側の豪邸、塩で財をなした豪商の家で、ひょんなことからどんどん家の奥まで案内され、その凝った作りにびっくり!! そのことを宿の人や観光案内の人に話したところ、“上がるなんてあり得ないこと”だそうでこれも「縁」ですね。

さて、翌日は大三島で大人気の「海鮮丼」です。

IMGP6110.jpg

こんなところ初めてで興味津々・・・

IMGP6112.jpg

魚料理がいっぱい並んでいて、食べたいものを取ってくる。
みんな常連さんのようで、さっさと冷めているものはレンジで温め、お茶はセルフ。

私達は「海鮮丼 380円」、「黒メバルの煮付け 980円」、「アサリの酒蒸し 380円」。

IMGP6114.jpg

出たら行列です。(開店1番に入れて良かった)

お口直しに「伯方島」でお茶に!

「塩」で有名な伯方島。とても静かな島ですが、ぜひ寄りたいと思っていた


IMGP6120.jpg
「 T's Cafe」という湘南にありそうなオシャレなカフェ。
IMGP6118.jpg

もう1か所
IMGP6134.jpg
きれいな砂浜。上に見えるのが、キャンプ好きな私が絶賛の所「鶏小島キャンプ場」。
絶対キャンプに来ます。(キャンプ仲間にすぐ連絡しましたところ車で行くには遠過ぎると却下。負けないわ!)

大島で夕方の瀬戸内海を眺めて、
IMGP6154.jpg
今治の宿へ。

今回の旅のベスト3は

1. 尾道の人達。
2. 瀬戸田のかんきつ類
3. T's Cafeでお茶

もちろん最高は「橋」。「ベイブリッジ」も好きですが、

運転好きな私には、しまなみ海道の橋は嫌なことみんな忘れて気持ち良く走れる楽しい道でした。








スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。