プロフィール

eikomaru

Author:eikomaru
82年からPCで編集の仕事を続け、そろそろ仕事以外も使おうかなとブログ始めました。
何にでも挑戦したい、蟹座のアラカンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は出疲れ?

「今日もまた出掛けるの??」
「そんなに出掛けてないですよ!」  えっ、見られてる??  

お隣のご主人に見送られて、今日は“四季の富士山麓絶景ウォーク”。

このツアーにハマっている全然歩くのが似合わなかった友人が手続きすべてしてくれるので、後ろから付いていく楽々約6km歩きです。 
裾野で下り、「富士山資料館」(いつも近くを通っているけれどこんな所があったとは!) 1DSCF4072.jpg
もちろん富士山の生い立ちから、信仰、動植物、こんなものも 1DSCF4071.jpg

1DSCF4073.jpg ここから須山登山道を「弁当場」(場所の名前)まで登ります。   1DSCF4077.jpg   1DSCF4094.jpg 1DSCF4091.jpg 花いっぱいの登山道でした。
“愛鷹ツツジ”もなんとか残っています。 ここ「鳥・花」の穴場かも・・・
途中、鹿の骨や毛皮が散乱、交通事故の鹿が山の中で熊に食べられた、とか。  

“弁当場”に到着! ここには“水場”があります。「この水は飲めません!」の立て札があるにも関わらず、何人もの人がタンクに汲んでいて「ずっと飲んでいるけれど美味しいのよ!」なんて。 理解できない

さてさて、お楽しみ好評「地元食材を使ったお弁当」です。1DSCF4082.jpg  小さいパックはいつも差し入れをしてくださる地元の主婦の蕨の煮物。 前回は“大きな夏ミカンゼリー”と“筍の煮物”“きんかんつかみ放題”ですごく美味しかったと、友人の話!(英子は欠席) 
帰り道の富士は1DSCF4095.jpg

次は「五竜の滝」見物です。1DSCF4109.jpg 1DSCF4099.jpg 63mの吊り橋渡りを楽しんで、ここでボランティア・ガイドさんとお別れして(いつも同じ方達なので親しみがあります)帰浜に。

ところが、お土産に“わさび1本プレゼント”ということで御殿場のわさび園に寄り道。

着いてびっくり! わさび漬け、わさび味噌、蕗煮物、筍煮物、白米、筍ごはん、きゅうりとノビル、お茶等々 食べ放題!!
お弁当を作ってくださる主婦たちが用意してくれています。
販売もしているので夕食用に求め、立派な葉付きのわさびを頂き、茎のレシピも教わってみんな大満足のツアーでした。

このツアー会社は、添乗員さんが企画から手配・準備全部するので、帰りの車内では次回の話で盛り上がります。「一泊で山登り、宴会しましょうよ。」「パチパチ」「参加して下さいよ!」・・・  なんてほとんどおばさんなので意気投合






 








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。